顔ヨガ「ムンクのまばたき」で表情が若返る

スポンサーリンク



 

 

目の下のたるみが出やすい40代後半から50代にかけて

まだまだあきらめたくないという方、自宅で簡単な「顔ヨガ」をお試しあれ。

 

アラフォー世代になり、そろそろ目の下のたるみが気になるようになり
アイクリームなどを塗ったりしてはみるものの、高い費用がかかるばかりで
これといった目に見える効果は感じていない方も多いでしょう。
そういう方におすすめです。

 

 

顔ヨガとは

さて、最近はネットの美容サイトでもよく見かける「顔ヨガ」

顔ヨガのやり方は?顔ヨガってなんぞや?と思ってらっしゃる方、なんのことはない
いわゆる顔筋の筋トレなんですね。

 

 

 

器具もお金もかからないということで、表情筋を鍛えて若返りのために
早速はじめてみませんか?

毎晩お風呂上がりのスキンケアを終えてから、せっせと顔ヨガに励んでください。

 

 

ムンクのまばたき

では顔ヨガのやり方ですが、目元の筋肉がピクピクして一番効果がありそうなのが
「ムンクのまばたき」なんて小洒落た(?)ネーミングの顔ヨガです。

 

ムンクの叫びのような顔を作って目線を上に上げ、その状態から下まぶただけをゆっくり持ち上げる
というものです。
目元のイメージとしては、コロッケのやる五木ひろしのモノマネって感じでしょうか(笑)

 

 

これ、おでこにシワが入らないようにやるのが効果的なのですが
やってみるとなかなか難しいんです。

 

本当にプルプルするほど顔筋を使うので、いかにも効果が出そうな期待が持てます。

 

やっている最中の顔はとても人様に見せられるものではありませんが
毎日、地道に続けていけば、高価なスキンケアよりも表情筋を鍛える効果があるかも。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク