【玄米ダイエットのメカニズム】そもそも玄米ってなぜ痩せるの?

スポンサーリンク



玄米

 

玄米は栄養価が高い食材として、ダイエットにも効果的な食材として注目されています。

 

ダイエットに対して食事が及ぼす作用については、消化率や、栄養吸収力が
密接に関わっています。

 

食事をした際に、糖質が吸収されてから血糖に変わる速度を表す指標に
GI値と呼ばれるものがあります。

 

食べ物のGI値を知ることは、ダイエットを進める上でとても大事なものですが
ダイエット経験が多い人でも案外と知っていないようです。

 

白米と、玄米のGI値を比べてみると、米のGIは70であ白り、玄米のGIは50となります。

同じ量を食べた場合に、血糖値の上昇速度は玄米の方が緩やかで同時に
満腹感を感じる時間が長くなることを表しています。

 

食事と食事の間に軽いものを食べたくなるのは小腹がすいたからですが
玄米を食べれば、白米よりも小腹がすいた感覚が減ると言われています。

 

 

玄米のぬかからは、ガンマーオリザノールという成分が補給できます。
ガンマーオリザノールは、脂質を含む食べ物を食べたいという欲求を抑制する作用があります。

 

玄米は摂取するだけで、痩せる効果を期待できるものではありませんが
白米よりも腹持ちが良く、その結果、余分な間食を減らすことが期待できます。

 

 

今まで白米での食事をしていた人は、玄米での食事にすれば、ダイエットがしやすくなります。
玄米は食べづらいという人は、白米と玄米を半々にブレンドしたり
食感が白米に似ている発芽玄米を主食にして、ダイエットの食事にするといいでしょう。

 

【結わえる】の寝かせ玄米ごはん(レトルトパック)

 

さて、玄米はどのような点でダイエットに適しているのでしょう?

 

お肌をきれいにする美容ケア効果やダイエットケア効果に役立つ玄米は
食物繊維、ビタミン、ミネラルなどを効率的に摂取できます。

 

 

玄米を使ったダイエットが人気ですが、実は玄米のカロリーは白米とあまり変わりません。
白米とカロリー面では同じようなものでも、栄養価を比較すると
玄米の方が多くダイエット中には玄米がいいという要因です。

 

玄米を摂取することで便秘も解消され新陳代謝の高い体になることから
カロリーの燃焼効率がより高い体になることができるのです。

さらに玄米には、糖の吸収を抑制する働きがあるので
蓄積された脂肪を燃やしやすくします。

 

 

ダイエットのためにと、極限まで食べる量を少なくしている人もいますが
食事の栄養バランスが偏りがりになるダイエットでは、栄養価の高い
玄米の摂取が役に立ちます。

 

 

白米よりも咀嚼(そしゃく)回数が多くなりがちな玄米は、食べる量が多くなくても
満腹中枢が働きやすくなっていて、ダイエットには効果的です。

 

 

玄米ダイエットは、これまでメインにしていた白米を玄米にシフトするだけです。
簡単に取り組むことができるダイエット方法と言えます。

 

今まで、どのダイエットも続かなかったと言う人は、ダイエットを意識せず
毎日の食事を白米から玄米に変えるだけでいずれダイエット効果に繋がるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク