頬のたるみを解消するエクササイズ

スポンサーリンク



wkU4wLG7He_8WOX1465126158_1465126414

 

 

顔のたるみは、見た目年齢に直結します。

たるみのない頬になって、若々しい外見を維持したいという女性が多いのは言うまでもありません。

 

頬にたるみが起こる原因としては、加齢による肌の老化がまず最初に考えられます。

お肌にたるみが出る理由は他にもあります。

肌老化以外に紫外線や乾燥、生活習慣などの影響によって、コラーゲンやヒアルロン酸、

エラスチンが十分に機能しなくなることが原因でたるみが起きてしまいます。

 

 

頬のたるみを解消するためには、エクササイズを毎日続けるのが効果的です。

口を閉じたまま、舌を右へ出します。口の中で舌を右へ出し、左に出すことで、頬を取り巻く筋肉を動かします。

それから、頬をすぼめます。筋肉が動いている状態を意識して行います。

そして、空気をたくさん吸い込んで、口の中に溜めてほうれい線を目立たなくします。

 

 

うまく表情筋のトレーニングができない方には 美容歯科医が開発した

表情筋エクササイズマウスピースが販売されています。

 

口にくわえて引っ張れば口輪筋のトレーニングとなり 口のまわりのたるみが引き締まるという優れもの!

表情筋エクササイズグッズは、ほうれい線以外に二重アゴにも効果があります。

毎日頬のエクササイズを行うことによって、頬のたるみの目立たない スッキリとした頬に。

 

 

 

肌のコラーゲンやエラスチンの減少によるもの以外にも、頬のたるみには

長時間デスクワークなどをした場合の肩こりが原因となっていることもあります。

 

 

首の位置がずれることで、顔のバランスが崩れるためです。

肩こりを感じている時は、まっすぐ背筋を伸ばして、首には力を入れないで顔を天井に向けます。

他の筋肉に力はかけず、頭の重みだけで頭を傾けるような感覚で、そっと首を回転させましょう。

不要な力がかからないようにすることがポイントです。

 

 

頬のたるみは放っておくと垂れ下がるばかりです。

時間がある時に少しずつでも表情筋のケアを心がけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク